標準プラン

  • 入居前払金
  • A1タイプ A2タイプ
    65歳〜81歳
    (償却期間 7年)
    37,000,000円(初期償却額 10,540,000円) 37,500,000円(初期償却額 10,620,000円)
    82歳〜91歳
    (償却期間 5年)
    26,500,000円(初期償却額 7,600,000円) 27,000,000円(初期償却額 7,800,000円)
    92歳以上
    (償却期間 4.5年)
    23,900,000円(初期償却額 6,890,000円) 24,400,000円(初期償却額 7,120,000円)
    月次償却額 315,000円 月次償却額 320,000円
    A1タイプ
    65歳〜81歳
    (償却期間 7年)
    37,000,000円
    (初期償却額 10,540,000円)
    82歳〜91歳
    (償却期間 5年)
    26,500,000円
    (初期償却額 7,600,000円)
    92歳以上
    (償却期間 4.5年)
    23,900,000円
    (初期償却額 6,890,000円)
    月次償却額 315,000円
    A2タイプ
    65歳〜81歳 37,500,000円
    (初期償却額 10,620,000円)
    82歳〜91歳 27,000,000円
    (初期償却額 7,800,000円)
    92歳以上 24,400,000円(初期償却額 7,120,000円)
    月次償却額 320,000円
  • 月額利用料
  • 272,900円(税込)
    自立の方
    294,900円(税込)

    内訳

    • 家賃相当額/80,000円
    • 食費/102,300円(税込)
    • 介護サービス/44,000円(税込)
      ※自立の方は66,000円(税込)
    • 光熱水費/6,600円(税込)
    • 管理費/40,000円
  • 月額低額プラン

  • 入居前払金
  • A1タイプ A2タイプ
    65歳〜81歳
    (償却期間 7年)
    46,500,000円(初期償却額 13,320,000円) 47,000,000円(初期償却額 13,400,000円)
    82歳〜91歳
    (償却期間 5年)
    33,200,000円(初期償却額 9,500,000円) 33,700,000円(初期償却額 9,700,000円)
    92歳以上
    (償却期間 4.5年)
    29,800,000円(初期償却額 8,470,000円) 30,300,000円(初期償却額 8,700,000円)
    月次償却額 395,000円 月次償却額 400,000円
    A1タイプ
    65歳〜81歳 46,500,000円
    (初期償却額 13,320,000円)
    82歳〜91歳 33,200,000円
    (初期償却額 9,500,000円)
    92歳以上 29,800,000円
    (初期償却額 8,470,000円)
    月次償却額 395,000円
    A2タイプ
    65歳〜81歳 47,000,000円(初期償却額 13,400,000円)
    82歳〜91歳 33,700,000円(初期償却額 9,700,000円)
    92歳以上 30,300,000円(初期償却額 8,700,000円)
    月次償却額 400,000円
  • 月額利用料
  • 192,900円(税込)
    自立の方
    214,900円(税込)

    内訳

    • 家賃相当額/0円
    • 食費/102,300円(税込)
    • 介護サービス/44,000円(税込)
      ※自立の方は66,000円(税込)
    • 光熱水費/6,600円(税込)
    • 管理費/40,000円
  • 0円プラン

    • 入居前払金
    • 0円

      敷金として家賃相当額の 5 ヶ月分をお預かりいたします。

    • 月額利用料
    • A1タイプ
      757,900円(税込)
      自立の方
      779,900円(税込)

      A1タイプ内訳

      • 家賃相当額/545,000円
      • 食費/102,300円(税込)
      • 介護サービス/44,000円(税込)
        ※自立の方は66,000円(税込)
      • 光熱水費/6,600円(税込)
      • 管理費/60,000円
    • 月額利用料
    • A2タイプ
      767,900円(税込)
      自立の方
      789,900円(税込)

      A2タイプ内訳

      • 家賃相当額/555,000円
      • 食費/102,300円(税込)
      • 介護サービス/44,000円(税込)
        ※自立の方は66,000円(税込)
      • 光熱水費/6,600円(税込)
      • 管理費/60,000円

    Aタイプ

    ※お部屋の間取り図は⼀例です。お部屋により洗⾯台・トイレ等の配置は異なります。

    入居条件について

    入居条件 ① 介護保険要介護認定区分が自立・要支援・要介護の方で、原則として65歳以上の方。
    ② 医療機関等における常時の治療を必要としない方。
    ③ 複数ご入居者による共同生活を営むことに支障のない方。著しい自傷他害のおそれがない方。
      当ホームの運営方針に賛同できる方。
    身元引受人の条件、義務等 ① 身元引受人をお一人定めていただきます。
    ② 身元引受人は、入居契約に基づくご入居者のホームに対する債務について、
      ご入居者と連帯して履行の責を負うことになります。
    ③ 身元引受人は入居契約が解除された場合等に、ご入居者をお迎えに来ていただきます。

    入居前払金・敷金・月額利用料に関する詳細について

    ●償却期間満了後も、追加の費用は必要なく、月額利用料のみで継続してご入居いただけます。 ●償却期間内にご解約された場合、入居期間に応じて入居前払金の一部を返還いたします。初期償却額については、ご入居日から3ヶ月以内に入居契約をご解約された場合、全額を無利息にて返金いたします。また、定期償却分については、入居前払金からすでに償却済みの額を差し引いて無利息にて返金いたします。 ●入居前払金の内訳は、初期償却額・定期償却額合計となります。 ●初期償却額は、ご契約時に一括償却(初期償却)させていただきます。 ●定期償却額は、償却期間において毎月償却させていただきます。 ●入居月および契約終了月の月次償却額は日割りにて償却させていただきます。●敷金は、退去時に全額返還いたします。また、ご退去時に債務がある場合には相当額を相殺させていただきます。 ●入居月および契約終了月の月額利用料は日割りにて頂戴します。 ●管理費には、管理部門の人件費、共用部分の維持管理費が含まれます。 ●食費の内訳は30日、3食の食材費の総額となります。1食当たりの税込単価は、朝770円、昼1,320円、夕1,320円となります。●介護サービス費用には、ご入居者の安否確認、緊急時対応、健康相談などの介護・看護サービス費用が含まれます。 ○記載料金には消費税が含まれております。なお、入居前払金、月払い家賃および管理費は非課税となります。
    ○記載情報・料金は、2019年10月のものです。

    契約解除について

    ご入居者の都合
    ご入居者による契約の解除は、30日以上の予告期間をおき、当ホーム所定の書面にて解約の申し入れをお願いいたします。
    当ホームの都合
    次に掲げる事項のいずれかに該当する場合は、ご入居者との利用契約を解除することができます。①ご入居者による費用又は料金の支払いが、正当な理由なく2ヶ月以上遅延し、催告にもかかわらず、1ヶ月以内に支払われない場合。 ②ご入居者から正当な理由なく契約開始日(居室引き渡し日)までに入居金が支払われない場合。 ③入居申込書及び入居に必要な書類に虚偽の記載をし、又は故意に不利益となる事実を告知しない等の不正手段により、当ホームとの信頼関係に支障をきたした場合。 ④ご入居者が入居中に医療行為が必要になり、当ホームが関係法令に基づき当ホームでの人員体制では対応が困難であると判断した場合、もしくは病気治療のため病院もしくは診療所等に入院し、明らかに6ヶ月以内に退院できる見込みがない場合又は6ヶ月を経過しても退院できないことが明らかな場合。 ⑤ご入居者が、当ホームへ所定の届出をせず、6ヶ月以上の長期にわたって当ホームを離れることが明らかな場合。 ⑥ご入居者、身元引受人、ご家族又はその他ご関係者が、法令及び本契約の条項に違反し、当ホームが改善の見込みがないと判断した場合。⑦ご入居者の行動が当ホーム、その従業者又は他のご入居者の生命、身体、財産又は信用を傷つけ、当ホームがこの行動を防止できないと判断した場合。 ⑧地震等の天災、関係法令の改変、その他やむを得ない事情によって継続的な当ホーム運営が困難になった場合。 ⑨前各号の他、ご入居者、そのご家族又は身元引受人と当ホームとの信頼関係に支障をきたし、その回復が困難であり、当ホームが適切なサービスの提供を継続できないと判断した場合。