自立支援介護

ホームでの日々をできる限りご自分らしくお過ごしいただくための自立支援介護を目指します。
ケアとは単にお世話する、支援するだけではなく、気に掛ける、配慮することだと考えています。
「相手のことを大切に思う」という視点に立って、お一人おひとりの健康状態はもちろん、
お気持ちに寄り添ったサポートを実践いたします。

自立生活のために、健康の維持・増進を目指します。

食事や歩行、排泄など身の回りのことをできる限りご自身で行うことが、心穏やかな日々につながります。自立した生活を実現するために、健康の維持・増進を目指したケアを実施します。

水分・食事・歩行・排泄の4つの基本ケアで体調を整えます。

体調を整え、健やかな生活を実現するために、十分な水分摂取、栄養を管理し咀しゃくを促す常食を中心とした食事、自立生活の基本となる歩行、トイレでの排泄(オムツからの脱却)の4つの基本ケアの連携を重視したケアを行います。

個別の予後予測を管理し、適切なケアに役立てます。

ご入居者のトータルケアチェックシート※をもとに個別の予後予測の管理を行うことで、適時適切なケアを実現します。 ※当社オリジナルのシートを作成しています。

専門スタッフが情報を共有し、きめ細かなケアを行います。

ご入居者の生活歴や病歴、認知症の症状など細かい情報をスタッフ同士で共有しているため、その方に必要なケアを行うことができます。
事例紹介
毎日の生活の中で行っている自立支援介護を具体的にご紹介した事例をご用意いたしました。併せてご覧ください。
9つの介護メニューで、自分らしい日々をサポート。