認知症ケア

過去の生活歴や現在の生活を踏まえ、お一人おひとりに合った対応を心がけます。
また、認知症の症状は大きく6つに分類され、多くの場合は複数の症状が重ねて発症します。
6つのタイプ別ケアを基本として、その方の症状を細かく把握し、
認知症状に合わせたアプローチを行います。

お一人おひとりと向き合って、同じ目線でのケアを心がけます。

スタッフがご入居者お一人おひとりに向き合うことによって、同じ目線に立ったともに寄り添うケアを心がけます。

その方を知り、その方に合わせたサポートを行います。

ご入居者ご本人やご家族へのヒアリングをもとにその方を知り、その方にふさわしいサポート計画の立案に役立てています。また、スタッフ間で情報共有することで、適切な予後予測を行います。

馴染みのスタッフのサポートで安心してお過ごしいただけます。

いつも心安らかにお過ごしいただくために、複数の固定スタッフがサポートいたします。ご入居者の心身の状態を把握しているので適切なサポートがしやすく、また、ご入居者も馴染みのスタッフなので安心してお過ごしいただけます。

認知症状の軽減を目指したケアを行います。

認知症状を6つのタイプに分類し、その方の症状にあった支援をすることで認知症状の軽減を目指しています。 ※認知症の6つのタイプ/認知障害型、身体不調型、環境不適型、葛藤型、遊離型、回帰型
事例紹介
認知症の6つのタイプやそれぞれに合わせた対応などを分かりやすくご紹介した事例をご用意いたしました。併せてご覧ください。
9つの介護メニューで、自分らしい日々をサポート。